×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クラミジアの感染率はどのくらい?

クラミジアの強い感染力

クラジミア感染症は、若い世代の女性を中心に特に増えてきています。20代前半の性行為を行った経験のある女性の10から20パーセントは、クラミジアに感染していると言われています。クラミジア感染を自覚してない人も多く、潜在の感染者はもっと多いと予測されています。自覚症状が乏しい為に、婦人科の検診で初めてクラジミア感染症に感染していることが分かる人も珍しくはありません。男性は、性器に痛みを感じるので分かりやすいです。

 

クラミジアの感染力は、とても強く、若い世代を中心に急増傾向にあります。感染者と性行為をした場合、30%程度の確立で感染するといわれています。コンドームの使用により、感染率は大幅に軽減できます。女性は、クラミジア感染を放置してしまうと、不妊の原因になったり、子宮外妊娠の原因になってしまうので、パートナーが感染している場合は、一緒に医療機関に行って、治療を行なうことが大切になってきます。


クラミジア検査キットの通販はこちら!